サラリーマンの節税対策は控除額の増額によって行うのが基本

サラリーマンは源泉徴収制度により、給与の支払い時に所得税などが差し引かれます。 そのため、節税対策をしたくても、給与が手元にわたった時点では節税のしようがないと考える人は多いです。

「サラリーマンの節税対策は控除額の増額によって行うのが基本」の続きを読む